求人を探す前に自分の価値確認

求人を探す前に自分の価値確認

求職中の人は、将来や生活の不安から早く就職を決めてしまわなければと焦ってしまうことも多いものです。しかし、昔から「急いては事を仕損じる」と言われるとおり、人生の中で長い時間を費やす仕事を焦って決めてしまうと、長く働けないような仕事をうっかり選んでしまったり、雇用側のニーズに合っていないのに応募してしまったり、けっきょく時間の無駄、二度手間になりかねないので注意しなくてはいけません。

自分の希望に沿う求人情報を探す前に、まずは「自分を雇うことのメリット」について考えてみることをお勧めします。自分の能力、自分の希望する条件などが頭の中で整理されていると、自ずと自分が応募すべき仕事、より待遇のいい求人情報を見つけることができるようになるでしょう。

では、自分を雇うことのメリットとは具体的にどのようなことでしょうか?求人情報というと基本的には仕事内容、待遇など最低限記載されるものですが、中には「経験者優遇」「資格保有者優遇」といった但し書きがあるものも存在します。これにあなたが該当していれば、他の人よりも良い待遇で採用してもらえるかもしれません。これこそが、「自分を雇うことのメリット」という訳です。

例えば、TOEICのハイスコアを有していると、専門職に就ける可能性も広がります。その場合、一般的な求人情報から探すのではなく、求人サイトでスカウト登録をする方が、お勧めです。つまり、自分が持っている資格の価値、それを活かせる仕事を理解すること、そして給与や賞与といったポイントではなく、自分の能力を必要としている雇用側を探すことが大切なのです。そのスキルや資格の価値を雇用側が理解しているなら、それに見合う待遇を用意できるでしょうし、働く際の最低条件や希望がある場合、雇用側と話し合うこともできます。もちろん、退職や転職を機にスキルを磨き、資格を取り、それからもっと条件の良い仕事を探すというのもいいでしょう。